グリーンパワー教室
  • プロジェクトについて
  • プロジェクトレポート
  • 関連リンク
  • 出張授業実施校

プロジェクトについて

"ハハトコのグリーンパワー教室"は、みなさまから頂いた募金を基に、
全国の小学校で再生可能エネルギー"グリーンパワー"についての出張授業を行い、
未来を担う子供たちにエネルギー問題や環境問題を考えるきっかけを作っていくプロジェクトです。

※「ハハトコのグリーンパワー教室」は、経済産業省資源エネルギー庁が進める再生可能エネルギー普及促進事業
「グリーンパワープロジェクト」の趣旨に賛同し、(株)千趣会とダイヤモンド社が共同で実施しています。

暮らしに欠かせないエネルギーを
学ぶことで環境問題を考える

2011年3月11日の東日本大震災以降、原子力発電所の停止などによる、節電の呼びかけは、「電気があるのがあたりまえ」だった私たちの暮らしを大きく変え、エネルギーについて日常的に考える機会が増えました。
エネルギーは快適な生活や光熱費など家計とのつながりはもちろん、資源枯渇や公害問題、地球温暖化の原因とされるCO2の排出など、環境問題とも大きく関わっています。

将来有望な再生可能エネルギー普及と
子どもたちの未来のために

今、世界規模で深刻さを増す地球温暖化やエネルギー問題を解決する手法として有望とされる再生可能エネルギー(GREEN POWER)に改めて注目が集まっています。また、政府も2012年7月から再生可能エネルギーを電力会社が一定期間一定の価格で買い取ることを義務づける、「固定価格買い取り制度」をスタート。今後の普及はこれからを担う子供たちの未来の希望であり、今から社会全体で考えていく必要があります。

自然の活動によって資源が絶えず再生、供給され、枯れることなく繰り返し使え、発電時や熱利用時に地球温暖化の原因となる二酸化炭素をほとんど排出しないエネルギーのこと。永続的に利用できるエネルギー源として太陽光、太陽熱、風力、水力、地熱、バイオマスなどがある。

プロジェクトレポート

2014年7月9日(水)
横浜国立大附属鎌倉小学校で行われたモデル授業の様子

いつもと違う先生、日頃とは違った授業にワクワク。まずは伝える事の大切さ、話し方の工夫を学びました。

・1975年生まれ、国立東京学芸大学附属世田谷小学校教諭
・リーダーシップ・コーチング論、スポーツ経営学・管理学専門
・2013年GREEN POWERプロジェクト「グリーンパワーブック」の編集に協力、授業開発
・2014年学校自慢エコ大賞優秀賞受賞、学校図書・小学校「せいかつ」教科書の編集委員

テキストは「グリーンパワーブック」。
30秒のCMにして他の人に伝えるには、
まず理解すること。短くまとめること。

5つの再生可能エネルギーキャラクター、風子(風力)、ばいおん(バイオマス)、サンちゃん(太陽光)、ミズリン(水力)、ちね蔵(地熱)のチームに分かれてグループワーク。
聞く人を引き付けるジェスチャーやエンタメ要素も大切。

短い時間での30秒CM作りは大変だったけど、教室の中は子供たちの笑顔で一杯。


発電とかあまり考えることがなかったけどいい機会になりました。話し方の工夫をしれたので実せんしてみようと思います。(想)

ジェスチャーをやって話せば、自分もたのしいし、自信がつきます!いい方法、ありがとうございました!!(莉菜)

人数が多くてまとめるのが大変だったけど、できたのがよかった。それに話し方、電気のことも知れてよかったし、楽しかった。 (三穂)

ふつうの国語とかと違ってもっと実用てきな授業でした。(立)

話し方のほかに再生かのうエネルギーをよりよく知れた事はこの後もやく立つと思いました。(貴大)

いつもは説明される側だったけど自分が説明するとわかりやすくおもしろかった。 (心矢)

30秒間っていう短い時間の中でアピールをたくさんして、まとめるのはむずかしいって最初は思ったけど、まとめる力がついた(杏莉)

おくるみについて

  • 今回テキストに使う書籍「グリーンパワーブック」とはGREEN POWERプロジェクトの一環として、2013年12月、ダイヤモンド社と一般社団法人Think the Earthが企画発行した再生可能エネルギーの入門書。



    詳しくはこちら

    ※こちらはダイヤモンド社のサイトです

  • 「日本を、グリーンの力でうごかそう。」というコンセプトのもと、再生可能エネルギーを通して未来の日本を創っていくプロジェクト。まだ日本の発電電力量の2.2%を占めるに過ぎない再生可能エネルギーの普及を更に加速すべく。官民連携で進めている活動です。


    詳しくはこちら

    ※こちらは資源エネルギー庁のサイトです

  • 子どもたちが再生可能エネルギーについて知り、学び、考える機会を作ることを目的に、全国の小・中・高校の先生たちへ授業での活用方法やオススメ教材、再エネの最新情報を提供します。




    詳しくはこちら

    ※こちらはグリーンパワースクール(一般社団法人 Think the Earth)のサイトです

プロジェクトメンバー

長野県大町市
東京都渋谷区

横浜国立大付属鎌倉小学校 6年3組

2014年7月6日実施

千趣会について

豊中市立熊野田小学校 6年2組

2014年10月22日実施

福井市立大安寺小学校
5・6年生 合同

2014年11月5日実施

中央区立日本橋小学校
6年生2クラス 合同

2014年11月10日実施

沼津市立香貫(かぬき)小学校
5年2組

2014年11月19日実施

大町市立大町西小学校
6年生合同

2014年12月22日実施

那覇市立垣花小学校
6年生合同

2015年1月9日実施

八戸市立吹上小学校
5年生合同

2015年2月6日実施

磐田市立豊浜小学校
5年生合同

2015年2月12日実施

旭川市立春光小学校
5年生合同

2015年3月6日実施

世田谷区立等々力小学校
5年2組

2015年12月22日実施

与那国町立与那国小学校
4・5年生合同

2016年2月12日実施

東京都渋谷区シブヤ大学特別授業
(美竹の丘シブヤ 会議室A)
「生み出せ!未来のエネルギー」

2016年9月18日実施

これからもグリーンプロジェクトを通じて
人と環境、そして未来を考える活動を進めてまいります。
ご協力をよろしくお願いいたします。

ページのトップへ

スマホ版トップへ